<   2012年 02月 ( 2 )   > この月の画像一覧

f0206798_2120747.jpg


私を支配していたもの

それは 「プレドニン」

という名のお薬です。


投薬治療のために入院した昨年の3月から
ずっとずっと飲み続けた、ちょっと副作用の多いこの薬。

タイトル通り、過去形に

さらば プレドニン!!

あとこの1シート?というか10粒というか
飲み終えたら おさらばです!!


あーーーーー長かった。

治療開始のころは、薬剤師さんに
「飲み忘れたら・・・ぶっ倒れて病院に戻ることになるからね」
といわれ、ビビリまくったのを思い出した・・・。

そしてその言葉は本当に脅しとかじゃなくて
飲み忘れてぶっ倒れそうになること数回・・・・。汗

冷や汗が出て、力が入らなくなり、ふらっふらになる。

その時に

「くーーーーーっ、こんなちっこい粒に支配されるとはっ!!」

と何度思ったことか。


最初は隔日6粒飲んでいて
このプレドニン太郎だけではなく、抗生物質やら胃薬やら血液サラサラ次郎やら
防カビ剤?やらなんやら、ものすごーい大量に薬を飲んでいたので

ほんと薬漬けの毎日でございました。

熱が出たり、手が震えたり、動悸が激しくなったり、吐いたり

自分の身体のことが、自分でもよくわからなくて
不安というよりは苛立ちのほうが大きかったなーーーー。

そんな日々ともおさらばです。

うっふっふ


そんな一年間を体験して
なんかいろいろ思い直したこととか気づいたこととか理解できるようになったことが
増えたように思います。

具体的にいえば

「薬を飲み忘れる」ということが理解できるようになった。^^;

何言ってるんだコイツ。とか思った人いると思いますが、落ち着いて落ち着いて。
どーゆーことかと言いますと

以前は「なぜ薬を飲み忘れるのかわからなかった」のです。
あまり薬を飲まない人間だった私にとって
朝薬を飲んだかどうかわからなくなるなんてこと理解できませんでした。

それくらい薬を飲むということは「非日常的行為」だったわけですが

毎日毎日飲んでると

いや~~~忘れるんですわ。飲んだかどうか。

だから、入院中、朝昼晩と看護師さんがしつこく「薬のんだか~~い」と聞くわけですわ。
退院近くなったら薬剤師さんがしつこく説明にくるわけですわ。

そーゆーことを通して

少しだけ人の気持ちを理解できるようになった気がします。

「病気にならないと病人の気持ちはわからない」とはよく聞きましたが

当たり前なんだけど、そーゆーことなんだな~と。

私の病気は完治の難しい病気ですが、定期検診さえしていれば悪化を防ぐことができる病気です。
だから、重病の方の気持ちを心底理解することは難しいかもしれないけど
それでも、以前の自分よりは現実的に受け入れたり考えたりできるようになったのではないかと思います。


投薬治療、長かったけど人生はまだまだ長い。頑張らねば!!
[PR]
by mofura | 2012-02-28 22:02 | days

----- タイミングを逃す


そろそろブログを更新しよう。

そういえば新年一発目にちょうどいい画像を携帯で撮ったんだった。


あれ?ケータイの充電が切れそうだ。
せっかくの画像が取り込めないや。

仕方ない、明日にするか。




そうやって一度タイミングを逃すと



更新しないよねーーー。


もう2月だわーーーーーー。




本日も携帯の充電が切れそうです。
それが私という人間なのですね。
せっかくいい画像があったのになーーー。

皆様お元気ですが?わたくしお元気です。


ちょっとばかし考えた末に、
今までの記事は全部封印してみました。
あんまり深い意味はありませんが、なんとなく心機一転を目論んでみたまでです。


作品の製作作業も、現在は完全にストップ状態でして
そんな日々がもう少し続きそうなので
本格的にmofuraの「雑記」となりますことをお許しくださいませ。


それでもちょこちょこと更新できればと思っておりますので
皆様どうか見捨てないでね。

次の記事には何か画像載せるので・・・見捨てないでね。
[PR]
by mofura | 2012-02-14 21:24 | days